人事総務マニュアル

概要

お客さま業種:システム開発(株式会社ラクス)

人事総務部が日次、月次、その他のタイミングで行うルーティン業務(契約管理、勤怠管理、請求管理)のマニュアルと、派遣エンジニアのための勤怠マニュアルの作成。

ご要望

  • 複数の業務を平行して行うため、実施する業務とそのタイミングを整理し、ミスや漏れを防ぎたい。
  • 複数のシステムを併用して処理するため、どの業務でどのシステムを使用するか明確にし、業務実施者がスムーズに処理を進めることができるようにしたい。

対応策

  • すべての業務を洗い出し、時系列に整理してフロー図を作成。業務の流れと実施タイミングを可視化することで、業務実施者が自分はいつ何をするべきか、次は何をするべきかを一目で把握できるようにした。
  • 使用するシステムを記号化し、フロー図に配置することで、使用システムも一目で把握できるようにした。
  • 各業務の詳細は、フロー図の後に説明文として記載。見出しとフロー図の作業項目を一致させ、フロー図を見ながら説明文を読み進めることができるようにした。説明文では、冒頭に実施タイミングと使用システムを明記し、文章中に埋もれることなく、読み手が正確に把握できるようにした。