マニュアルが正確さのお手伝い

操作マニュアル作成

大規模基幹システム向け操作マニュアルからクイックガイドまで、バリエーション豊かに対応できます。
システムリリース後に利用者向け研修を行う場合には、研修テキストとして利用できるマニュアル作成も可能です。

こんなことでお困りではありませんか

マニュアル整備は後回しになりがち...マニュアルは強い味方になります。

こんなことありませんか?

社内システムの管理者が辞めてしまい新人を入れたが引継ぎに時間が取られすぎ...

システムのバージョンが上がり、現マニュアルでは対応しきれていない部分がある...

社内で作った操作マニュアルを使用しているが使いづらく、ミスが多い...

新しく、システムを導入したので、マニュアル制作会社を探しているがみつからない...

操作マニュアルを作成するメリット

操作マニュアルやガイドブック、簡便で携帯に便利な利用ハンドブックなど、お客さまのニーズにあわせたデザインやツールでの作成が可能なので、エンドユーザーが使いたいそのタイミングで、必要な情報を得ることが可能になります。
必要な情報を必要なタイミングで得ることにより操作ミスが大幅に軽減され、操作ミスのフォローなどにかかる時間の短縮となり、コスト削減にもつながります。

オペレーションの統一化・明確化

正しく統一的なオペレーションを誰もが行えることで、業務活動の正確性確保と効率向上につながります。

要員の即戦力化が実現

ユーザー目線の使いやすいマニュアルがあることで、アルバイトや新担当者の自習によるオペレーション習熟が可能です。

システム操作の周知徹底

システムとの同時リリースにより、操作について周知徹底が図れます。また、マニュアルによる事前教育も可能です。

コスト削減に貢献

教育や操作ミスへの対応といった時間を短縮できることにより、コスト削減に貢献することが期待できます。

専門性が高く実績のある会社だからこそ実現できる最適なマニュアル

クレストならではの強み

クレストでは1989年の会社設立以来、「システム化をスムーズに行うため」「導入システムを有効に利活用するため」のコンサルテーションを手がけてまいりました。
これらのコンサルティングで培ったノウハウがあるからこそ、ユーザー目線でのマニュアル作成が可能です。
また、数多くのマニュアル作成経験から、業務改善や効率化につながる、貴社にもっとも適したマニュアルをご提供いたします。

  • 開発の早い段階

    開発の早い段階からシステム設計書をベースに、マニュアル作成着手が可能

  • 開発者の負担を軽減

    システム開発担当者の負担を軽減

  • システムとマニュアル同時リリースが可能

    システムとマニュアルの同時リリースが可能

  • ユーザー目線のマニュアルを作成

    ユーザー目線のマニュアルを作成

  • システムの動作確認が可能

    開発と並行してマニュアル作成することで、システムの動作確認が可能

  • ユニバーサルデザインに基づいたマニュアル作成

    ユニバーサルデザインに基づいたマニュアル作成が可能

ご質問、ご不明点等お気軽にご相談ください。

作成の流れ

システム概要の把握

既存マニュアル、システム仕様書等、資料の内容を確認します。

お客さまへの依頼事項

資料のご提供をお願いします。

システム動作の把握

(状況に応じて)
実機での動作確認またはレクチャー受講により操作感を把握します。

お客さまへの依頼事項

アクセス環境のご提供またはレクチャーの実施をお願いします。

マニュアル体系検討

マニュアル分冊構成、目次構成、リンク構成を検討します。

マニュアルテンプレート検討

マニュアルのレイアウト・デザインを検討し、テンプレート(ひな形)を作成します。

原稿作成

マニュアル体系、テンプレートが決定した段階で原稿作成に入ります。

原稿修正

お客さまのレビュー結果を原稿に反映します。

お客さまへの依頼事項

原稿レビューをお願いします。

画面キャプチャ

(状況に応じて)
原稿に沿ってシステム画面のキャプチャを実施し、原稿に反映します。

お客さまへの依頼事項

原稿レビューをお願いします。

全体調整、納品

マニュアル全体の最終調整を行い、納品します。

閲覧方法

  • Webマニュアル

    イントラネットでの閲覧も可能です。

  • 動画マニュアル

    文章では伝わりにくい内容を動画で表現します。

  • PDFマニュアル

    手軽に作成でき、見たままの印刷ができます。

  • 紙媒体

    ご希望の形態でお作りします。

操作マニュアル作成事例

コラム

マニュアル作成を外注する7つのメリット

マニュアル作成を外注する7つのメリット 操作マニュアル

マニュアルを作成する際に、社内でプロジェクトを組んで自社で作成するか、外注して専門家に委託するか、迷ったり悩んだりしてしまうケースも多いのではないでしょうか。 ここではマニュアル作成を外注するメリットをまとめて挙げてみました。 目次メリット1:安い費用で作成できるメリット2:スケジュールが明確で納期も早いメリット3:高品質のマニュアルが期待できるメリット4:客観的に作成できるため、利用者視点のマニュアルができるメリット5:積み上げてきた経験と知識から、色々な提案をしてくれるメリット6:各分野のエ…

マニュアル作成の相場はどのくらい?大きく分けて4つで決まる!

マニュアル作成の相場はどのくらい?大きく分けて4つで決まる! 操作マニュアル

マニュアル作成を外注する際にかかる費用はどのくらいなのでしょうか。 マニュアル作成は、セットでいくら、という料金体制をとっていない業者がほとんどです。 なぜなら、マニュアルとひと口に言っても、ページ数や内容が全く異なってくるため、一律の料金を定める事ができず、作成するマニュアルによって見積りを出す方法を取る事が一般的だからです。 ここでは、マニュアル作成の相場や、見積もりを取るために必要な情報などをまとめていきます。 目次マニュアル作成費用は大きく4つの項目に分けて算出される1.企画構成(事前打…

引継ぎ用のマニュアルに必ず入れておきたい内容

引継ぎ用のマニュアルに必ず入れておきたい内容 操作マニュアル

いわゆる年度替わりや、担当者が交代しがちな、春。 この時期には特に、業務の引継ぎが数多く発生します。そして業務の引継ぎは、なかなか上手くいかないものですよね。 引き継ぎのためにマニュアル作成が必要だ!という方も、どのように作って良いか分からない!ということもあるでしょう。 そこで今回は、引き継ぎ用のマニュアル作成の時には必ず入れておきたい内容をまとめてみました 目次マニュアル作成の時には後任のことを考えよう担当業務のゴール(目的)担当する業務の全体的な流れ気をつけたいポイントや要点を作業手順ごと…

ユーザー目線のマニュアルとは?ユーザーの立場に立って行うマニュアル作成

ユーザー目線のマニュアルとは?ユーザーの立場に立って行うマニュアル作成 操作マニュアル

目次ユーザー目線とはユーザーの立場に立って行うマニュアル作成専門知識を有する者とユーザー、双方の目線で作成する分かりやすく、読み手の知識や技能に寄り添った内容にする見やすく、読みやすいレイアウトを意識する目次や牽引を工夫し「探しやすい」マニュアル作成を心がける ユーザー目線とは ユーザー目線でマニュアル作成をするべき、という事がマニュアル作成のコツやポイント、ノウハウなどに書かれている事がありますが、ユーザー目線とは一体何なのでしょう。 答えは単純で、ユーザー、つまりその商品を使う、そのマニュア…

知りたい事がすぐに見つかる「探しやすい」マニュアル作成のコツ

知りたい事がすぐに見つかる「探しやすい」マニュアル作成のコツ 操作マニュアル

  目次知りたい事、得たい情報がすぐに見つけられる「探しやすい」マニュアル目次は具体的かつシンプルにインデックスとヘッダー・フッター牽引は充実させるページ番号の振り方にも工夫を目次や牽引を考える際に留意したいポイント 知りたい事、得たい情報がすぐに見つけられる「探しやすい」マニュアル 例えば、電化製品を使っていてちゃんと動いてくれなくなった時、「故障かな?」と思いながらも、まずは取扱説明書を読んで解決策を探そうとする人が多いのではないでしょうか。 そんな時、自分が知りたい情報がすぐに見…

マニュアル作成費用は内容などにより異なります。お気軽にお問い合わせください。