クレストならではのマニュアル制作

クレストコンサルティングでは1989年の会社設立以来、
「システム化をスムーズに行うため」「導入システムを有効に利活用するため」のコンサルテーションを手がけてまいりました。

これらのコンサルティングで培ったノウハウをベースに、「利用者の視点からわかりやすく表現する」を常に念頭において、
業務改善や効率化につながるマニュアル制作サービスをご提供致します。

コンサルティング

  • あるべき姿(理想)を明確にしたうえでの問題解決をサポート
  • コンサルテーションを通じて、業務改善につながるマニュアル制作が可能
  • 既存資産や基本要件、ご要望を分析したうえでの最適なご提案

スペシャリスト

  • 経験豊富なマニュアルスペシャリストにより効率的に作業を実施
  • 多くのテンプレート保有により、的確なコンテンツ作成が可能
  • 統一した表記手法や保守を意識したマニュアル制作が可能

トータルサービス

  • 企画段階から保守性を考慮した内容をご提案
  • 作成から導入後の利用者への教育、保守に至るまでのご支援
  • マニュアル制作にあたってのノウハウ教育も可能

サービス内容

クレストコンサルティングはマニュアル制作の専門企業!
マニュアル制作の極意からその後のメンテナンスまで一貫したサービスを提供いたします。

コラム

英語などの翻訳マニュアルの作り方のポイント

英語などの翻訳マニュアルの作り方のポイント マニュアル知恵袋

どのような事を意識すれば、英語マニュアルを低予算で素早く作ることができるのでしょうか。 弊社は、中国語、英語などの言語マニュアルの翻訳にも関わってきました。 そのノウハウを元に英語マニュアル作りのコツを紹介してまいります。 1:マニュアルを英語に翻訳する前に準備しておくべき2点とは? 1‐1:読者層をはっきりさせておく 最初に「このマニュアルは誰のためのものなのか」という事をはっきりさせておきましょう。 「その道のプロフェッショナルに向けたマニュアル」と「その道についてほとんど知らない人に向けた…

電子マニュアルと紙マニュアルどっちがよい?それぞれの長所・短所を比較してみた (1)

電子マニュアルと紙マニュアルどっちがよい?それぞれの長所・短所を比較してみた (1) マニュアル知恵袋

何をするにも基本となる情報が必要ですが、そういった情報を参照するのがマニュアルです。しかし、マニュアルにも種類があります。大きく分けると電子マニュアルと紙マニュアルがあるはずです。ここでは、電子マニュアルと紙マニュアルのメリット・デメリットを解説。場面に合わせてメリットが大きくなる情報を解説します。 電子マニュアルのメリット・デメリット 電子マニュアルは利便性を追求した優れたものです。欲しい情報をすぐに見つけられるという点や、作成・更新などの操作性の点でも紙マニュアルとは違った印象を持つはずです…

マニュアルの電子化

マニュアルの電子化 マニュアル知恵袋

マニュアル電子化で気を付けるべきこと 1:クリック&スクロールの回数を少なくする 操作マニュアルや業務内容マニュアルを電子化する折に注意したいことが複数あります。 まず「モニターでどう見えるか」を意識しなくてはなりません。 モニターのサイズを考慮して「スクロールを行わずに読める領域」にまとめるべきです。 「スクロールを行わないと一まとまりの内容が読めない」となると、かなり読みにくいです。 実際、スクロールという動作が入るとどの部分を見ているのか混乱しやすくなってしまうもの。特に「何回も目を通す」…

マニュアル作成のためのヒアリング

マニュアル作成のためのヒアリング マニュアル知恵袋

マニュアル作成に必要な流れと 4つのヒアリング項目 マニュアル作りの基本はヒアリング 電化製品を購入したり、パソコンのソフトを購入したりすると製品マニュアルが絶対についてきます。仕事では業務マニュアルや、クレーム対応のマニュアルもあります。ほかには料理のレシピもマニュアルに該当します。 つまり、マニュアルとは誰がやっても同じ結果が得られることを期待して作成される、共通の手順書のことです。例えば会社であれば、マニュアルを導入することによって社員がある一定のクオリティを出せるようにしなければなりませ…

操作マニュアルと業務マニュアル 作成意図の違い

操作マニュアルと業務マニュアル 作成意図の違い マニュアル知恵袋

操作マニュアルと業務マニュアルは、同じマニュアルでもその意図が違います。 どう違うのか? どちらを作るのが難しいのか? 両方の作成に携わったことがある人なら、業務マニュアルの方が圧倒的に難しいと答えるはずです。 操作マニュアルを作成する際、その難しさは、主に見せ方の難しさでしょう。 初めての人がマニュアルを見て、間違いなく操作出来るようにマニュアルを作る必要があります。 一方、業務マニュアルは操作説明ではなく、業務の流れを説明するものです。 操作マニュアルとは読ませる対象が根本的に違います。 先…

マニュアル作成・制作の効果

操作マニュアル制作、業務マニュアル制作、規定などの各種マニュアル制作は、利用部門における業務の標準化、要員の戦略的活用等のための
極めて重要な効率向上ツールでありながら、その開発や整備・改訂は関心度が低く、とかく後回しとなっているのが現状です。

マニュアル整備により、次のような効果が得られます。マニュアルの重要度を再認識してみませんか?

お知らせ