マニュアル知恵袋

マニュアル作成を外注する7つのメリット

マニュアルを作成する際に、社内でプロジェクトを組んで自社で作成するか、外注して専門家に委託するか、迷ったり悩んだりしてしまうケースも多いのではないでしょうか。 ここではマニュアル作成を外注するメリットをまとめて挙げてみました。 メリット1:安い費用で作成できる これは少し意外に思われるかもしれません...

マニュアル作成の相場はどのくらい?大きく分けて4つで決まる!

マニュアル作成を外注する際にかかる費用はどのくらいなのでしょうか。 マニュアル作成は、セットでいくら、という料金体制をとっていない業者がほとんどです。 なぜなら、マニュアルとひと口に言っても、ページ数や内容が全く異なってくるため、一律の料金を定める事ができず、作成するマニュアルによって見積りを出す方...

引継ぎ用のマニュアルに必ず入れておきたい内容

いわゆる年度替わりや、担当者が交代しがちな、春。 この時期には特に、業務の引継ぎが数多く発生します。そして業務の引継ぎは、なかなか上手くいかないものですよね。 引き継ぎのためにマニュアル作成が必要だ!という方も、どのように作って良いか分からない!ということもあるでしょう。 そこで今回は、引き継ぎ用の...

ユーザー目線のマニュアルとは?ユーザーの立場に立って行うマニュアル作成

ユーザー目線とは ユーザー目線でマニュアル作成をするべき、という事がマニュアル作成のコツやポイント、ノウハウなどに書かれている事がありますが、ユーザー目線とは一体何なのでしょう。 答えは単純で、ユーザー、つまりその商品を使う、そのマニュアルを使う人の目線という事です。 多くの場合、ユーザー(使い手)...

知りたい事がすぐに見つかる「探しやすい」マニュアル作成のコツ

  知りたい事、得たい情報がすぐに見つけられる「探しやすい」マニュアル 例えば、電化製品を使っていてちゃんと動いてくれなくなった時、「故障かな?」と思いながらも、まずは取扱説明書を読んで解決策を探そうとする人が多いのではないでしょうか。 そんな時、自分が知りたい情報がすぐに見つけられなけれ...

営業マニュアルを作成するポイント

営業マニュアルの必要性と本当に役に立つ営業マニュアル   営業マニュアルは、営業マンのための営業ノウハウが詰まったマニュアルです。 ひと昔前までは「営業は経験とカンがものを言う」とも言われ、先輩の熟練営業マンに着いていき、背中を見て、そこから技を盗んで自分なりに技術を磨く、という流れを取っ...

昔作成したマニュアルを改訂・見直しするタイミング

マニュアルは作ったら終わりではない! マニュアルには色々な種類があります。 商品の取扱説明書、社員教育マニュアル、機材や備品の使い方をまとめたもの、など用途も内容も様々です。 全てのマニュアル作成に共通して言える事は、初版を作ってしまえば、ずっと同じマニュアルを使い続ければ良いというものではない、と...

動画マニュアル作成の重要な7つのポイント

動画マニュアル作成において、絶対に外してはならないポイントを7つご紹介します。 ポイント1 誰に向けて何のために作るか明確にする まず、動画マニュアルを見る人がどのような人なのか、何のために動画マニュアルを見るのか、明確にします。 動画マニュアルを見るのは新入社員で、社内にある様々な機械の使い方を覚...

新人教育マニュアルを作る上で絶対に外せないポイントと意外と忘れがちな大切なポイント

新人教育マニュアルは作るべきか否か 企業で新入社員を迎え入れた時に、必ず行われるのが新入社員教育です。 この新入社員教育や、新入社員研修は、マニュアルを用いて行われるケースが多いですが、中にはマニュアルは作らずにゼロから新入社員本人がメモを取ったり頭に叩き込んだりして覚えるスタイルを取っている企業も...

接客マニュアルなぜ必要?作成する上で気を付けたい5つのポイント

接客マニュアルの必要性と目的 多くのアルバイトを雇用している大手のチェーン店には、接客マニュアルで新人教育をします。飲食店やアパレルなど、業種は様々ですが、多数の社員が接客に携わる現場ではマニュアルがその本領を発揮します。 もちろん大手やチェーンでなくても、マニュアルを活用して接客の質の向上や均一化...

1 / 41234

マニュアル作成費用は内容などにより異なります。お気軽にお問い合わせください。