社長のひとりごと

最近の業務マニュアルへの期待

企業向けの各種マニュアル制作をメイン・ビジネスとしている当社ですが、お客さまからいただく最近の要望には今までとはだいぶ異なった傾向が見てとれます。 1番の傾向としては、業務マニュアルを整備したいというリクエストが圧倒的に多いのです。 特に飛躍的に成長した上場企業さまからのお話が増加しています。 いま...

マニュアルの刷新が思わぬ利益の源泉に!

わが国において「マニュアル」という言葉は、良い意味でとらえられないのが普通です。 企業がマニュアル整備に取り組むことは、後ろ向きで余分なコストとして捉えられるのが一般的でした。 しかし今や、マニュアル整備は設備トラブルによる機会損失を未然に防ぎ、安定操業に向けた有効な手段と理解される機会も増えてきま...

コンプライアンス・マニュアルが急場を救った!

最近また企業の不祥事が目立ちます。 「まさか?」と、いうような事実が現実に起こっているのです。 今回ご紹介をいたしますケースでは、社長の一声で2年前に作成したコンプライアンス・マニュアルが、ある時取引先との信頼関係を強固なものにしたというお話です。 社員200人ほどのITサービスのN社はある日、取引...

マニュアルを味方につけた女性マネージャー

弊社はマニュアル制作会社です。当然のことながら業務マニュアルや販売管理システムの操作手順書など、いろいろな種類のマニュアル制作をお手伝いさせていただいている毎日です。 お客さまの業種・業態はさまざまですが、自治体や官公庁より一般企業が多くを占めています。また企業の規模は千差万別で、日頃から会社名をよ...

企業内マニュアル担当部門ランキング

私共がマニュアル制作でご支援をさせていただくとき、その窓口となって業務を推進していただく部門は、作成するマニュアルの種類によって異なります。 ITシステムの操作を中心とした操作マニュアルは、通常、情報システム部門が担当します。 それとは別に、今回は主に業務の標準手順や全社ルール等を記した「業務マニュ...

経典もマニュアル?~伝言ゲームにならないために…~

経典とは? ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などをみてわかるように「神の教え」は絶対であり、その教えや信仰の規範が一言一句違わずに文書としてまとめられています。キリスト教の聖書、イスラム教のコーランなど、これらが経典と呼ばれているものです。 当然なことではありますが「経典」は、信者や信徒によって「絶...

マニュアル文化

今やわれわれの周りには、マニュアルが沢山存在しています。マニュアルとは呼ばなくても、取り扱い方を説明した文書や写真、イラストなども多く存在しています。 まさに現代はマニュアル文化と言えます。 しかしながらマニュアルが有効にその機能を発揮したリ、有効活用されているケースはそれ程多くは無さそうです。 マ...

近代社会におけるマニュアル

マニュアル(manual)の語源はラテン語のmanus(手)から生まれたものですが、名詞では「手引書」であり、形容詞なら「手の」「手動の」という意味を持ちます。 マニュアルの生い立ちは19世紀後半、米国の生産会社において「仕事を標準化すること」「生産性を上げること」を目的に生まれたと言われています。...

マニュアルの歴史

当社の中心ビジネスは、業務マニュアルや各種の手順書、システム操作マニュアルなどのマニュアル制作を通じて「情報の価値を高め、現場力の強化」をご支援することを生業としています。 今回は、いつごろからマニュアルが使われたのか、その生い立ちについてご紹介したいと思います。 マニュアルの評価はまちまち 「マニ...

「マニュアル人間」って、どういう人?

企業で利用する業務マニュアルや事務手順書など、マニュアル制作を生業としている弊社では、「マニュアル人間」という言葉には特別の関心を抱いています。 それは往々にしてマニュアル人間という表現や記述は、特定の人間に対して揶揄したり批判をしたりしていることにあるからです。 本来マニュアルとは、ルール化・標準...

1 / 212