操作マニュアル

マニュアル制作におけるPL対策とは?PLって何?その必要性は?

PLって何?訴訟沙汰になるリスクもあるって本当? PLとは「プロダクト・ライアビリティ」の略称で、日本語にすると「製造物責任法」になります。 この法律は、製造物に欠陥などがあった場合に、メーカーや販売会社が損害賠償の責任を負うというもので、消費者を守る大切な役割があるとともに、メーカー側はよりしっか...

要注意!マニュアル作成でありがちな失敗7選

マニュアル作成の落とし穴は「完成させられず頓挫」と「完成したものの使えない」の2つ マニュアルは、業務を効率的に進める上でとても重要な役割を果たしています。 新人教育にも有益で、アルバイトを沢山雇用している企業には必要不可欠なものです。 そのマニュアルを作成するにあたって、気を付けたい落とし穴が2つ...

マニュアル、手順書(作業標準書)、取扱説明書などの違い

マニュアル類は、主に監査・引継ぎ・業務実行・教育のために使っていくものだと考えています。 会社内には具体的な仕事から「概念(目標、理念など)」まで、色々な名前、色々なレベルでのマニュアル類があり、その受け止め方も色々ですが、ここでは弊社なりの考え方を整理しつつ紹介していきます。 業務マニュアルとは何...

テクニカルライターとは?適している人は?なる為の資格などをまとめてみました

テクニカルライターは何をするのか? テクニカルライターは主に電化製品の取扱説明書を作ったり、マニュアルを作成したりします。 取扱説明書ですから、個人の感想や個性的な表現、その他の推測などは排除します。 そして全体的に、簡単かつ短い文章にしていくのが大事です。 そして、必要な情報を最大限分かりやすく伝...

操作マニュアルと業務マニュアル 作成意図の違い

操作マニュアルと業務マニュアルは、同じマニュアルでもその意図が違います。 どう違うのか? どちらを作るのが難しいのか? 両方の作成に携わったことがある人なら、業務マニュアルの方が圧倒的に難しいと答えるはずです。 操作マニュアルを作成する際、その難しさは、主に見せ方の難しさでしょう。 初めての人がマニ...

取扱説明書作成のポイントは?なぜ必要?

当社では設立から29年、多くの取扱説明書を作成してきました。 取扱説明書(操作マニュアル)は多くの言い方があります。 例えば ・商品マニュアル ・手引書 ・トリセツ ・手ほどき などがあげられます。ここではなぜ取扱説明書は必要なのか?取扱説明書作成ポイントなどについてお伝えしたいと思います。 取扱説...

見やすい操作マニュアル制作の3つのポイント

操作マニュアルとは、機器やシステムの使い方やトラブル時の対処方法などが書いてある文書のことをいいます。機器の取扱説明書(取説)やオンラインヘルプも操作マニュアルの一種ですね。 普段の生活において何かの操作マニュアルを最初から最後まで通して読むことはまずないでしょう。たいていの機器やシステムはマニュア...

3 / 3123

マニュアル作成費用は内容などにより異なります。お気軽にお問い合わせください。