操作マニュアル

ユーザー目線のマニュアルとは?ユーザーの立場に立って行うマニュアル作成

ユーザー目線とは ユーザー目線でマニュアル作成をするべき、という事がマニュアル作成のコツやポイント、ノウハウなどに書かれている事がありますが、ユーザー目線とは一体何なのでしょう。 答えは単純で、ユーザー、つまりその商品を使う、そのマニュアルを使う人の目線という事です。 多くの場合、ユーザー(使い手)...

知りたい事がすぐに見つかる「探しやすい」マニュアル作成のコツ

  知りたい事、得たい情報がすぐに見つけられる「探しやすい」マニュアル 例えば、電化製品を使っていてちゃんと動いてくれなくなった時、「故障かな?」と思いながらも、まずは取扱説明書を読んで解決策を探そうとする人が多いのではないでしょうか。 そんな時、自分が知りたい情報がすぐに見つけられなけれ...

昔作成したマニュアルを改訂・見直しするタイミング

マニュアルは作ったら終わりではない! マニュアルには色々な種類があります。 商品の取扱説明書、社員教育マニュアル、機材や備品の使い方をまとめたもの、など用途も内容も様々です。 全てのマニュアル作成に共通して言える事は、初版を作ってしまえば、ずっと同じマニュアルを使い続ければ良いというものではない、と...

動画マニュアル作成の重要な7つのポイント

動画マニュアル作成において、絶対に外してはならないポイントを7つご紹介します。 ポイント1 誰に向けて何のために作るか明確にする まず、動画マニュアルを見る人がどのような人なのか、何のために動画マニュアルを見るのか、明確にします。 動画マニュアルを見るのは新入社員で、社内にある様々な機械の使い方を覚...

新人教育マニュアルを作る上で絶対に外せないポイントと意外と忘れがちな大切なポイント

新人教育マニュアルは作るべきか否か 企業で新入社員を迎え入れた時に、必ず行われるのが新入社員教育です。 この新入社員教育や、新入社員研修は、マニュアルを用いて行われるケースが多いですが、中にはマニュアルは作らずにゼロから新入社員本人がメモを取ったり頭に叩き込んだりして覚えるスタイルを取っている企業も...

マニュアルをWEB上で見るメリットは?どんなソフトを使えばいいの?

必ずしも紙である必要がなくなったマニュアル 旅行に行くときの新幹線や飛行機、ホテルの予約などは全てスマートフォンやパソコンでおこない、窓口へ行く必要がなくなりました。 電子書籍が広まり、タブレットやスマートフォンで書籍を読む事ができるようになりました。 このようにインターネット社会となった昨今、マニ...

動画マニュアルと紙マニュアルそれぞれのメリットを比較してみた

マニュアルは動画と紙媒体、どちらで作るべき? マニュアルというと、分厚い冊子を思い浮かべる方も多いかと思いますが、最近では動画でのマニュアル作成も普及しつつあります。 パソコンやスマートフォンで簡単に動画が見られるようになった事により、研修前に事前に動画マニュアルを視聴するよう新人に促す企業も増えて...

マニュアル制作におけるPL対策とは?PLって何?その必要性は?

PLって何?訴訟沙汰になるリスクもあるって本当? PLとは「プロダクト・ライアビリティ」の略称で、日本語にすると「製造物責任法」になります。 この法律は、製造物に欠陥などがあった場合に、メーカーや販売会社が損害賠償の責任を負うというもので、消費者を守る大切な役割があるとともに、メーカー側はよりしっか...

要注意!マニュアル作成でありがちな失敗7選

マニュアル作成の落とし穴は「完成させられず頓挫」と「完成したものの使えない」の2つ マニュアルは、業務を効率的に進める上でとても重要な役割を果たしています。 新人教育にも有益で、アルバイトを沢山雇用している企業には必要不可欠なものです。 そのマニュアルを作成するにあたって、気を付けたい落とし穴が2つ...

マニュアル、手順書(作業標準書)、取扱説明書などの違い

マニュアル類は、主に監査・引継ぎ・業務実行・教育のために使っていくものだと考えています。 会社内には具体的な仕事から「概念(目標、理念など)」まで、色々な名前、色々なレベルでのマニュアル類があり、その受け止め方も色々ですが、ここでは弊社なりの考え方を整理しつつ紹介していきます。 業務マニュアルとは何...

2 / 3123

マニュアル作成費用は内容などにより異なります。お気軽にお問い合わせください。