今年もマニュアル作りで貢献します!

英国のEU離脱宣言、トランプ氏の米国大統領選挙での勝利など、2016年は大方の予想を覆すことがいくつもありました。それらの主な事象は世界に大きな影響を及ぼすことが少なくありません。20日のトランプ大統領就任パレードを皮切りに世界は大きく変化していく2017年になりそうです。
このような環境のもと我々クレストコンサルティングのメンバーは、顧客企業のマニュアル作りに引き続き邁進してまいります。

ベテランが職場の一戦から離れ、現場の担当者は若がえりの傾向が顕著になりつつあります。また、新しい技術の進展でも特にデジタル社会の急速な広がりで生活環境も大きく変化しました。とくにビジネス環境は劇的にかわり、新たなビジネスモデルが日々生まれています。
さらにはビジネスにおける競争環境も激化する一方ですが、そこに従事している人たちは新たな仕事に取り組むために大きな努力を強いられているのが現状です。サービス業や顧客サービスに関係する仕事に携わる現場においては特に顕著と言えます。
人材確保が難しいと言われています今日、多様化する業務プロセス、複雑高度なIT環境、属人化する仕事、フォルトの許されない成果など、仕事の現場は深刻さを増しているのではないでしょうか。
このようなビジネス環境のもとでは、マニュアルへの期待は大きくなると同時にマニュアルに求められる機能はますます高度化します。

以下は、業務マニュアル整備の効果を簡単にまとめました。

  1. 業務の属人化を排して標準業務手順が確立できる
    誰が、いつ、どのような状況下でも業務対応ができるバイブルとして
  2. 業務フローの再点検→業務改善へつなげることができる
    単なる標準化ではなく、経営理念やビジネス戦略を意識した改善へ
  3. 要員の即戦力化
    万一の時でも、誰でもが使える仕事のお手本
  4. コスト削減
    「無理 無駄 ムラ」の排除、電子化による更なるコスト・タイムロスの削減
  5. リスクマネジメント
    万一に備えたイレギュラー対応の取り決め

私共は20年以上にわたり、お客様企業の業務マニュアルや手順書、システム利用者のための手引書、研修を効果的におこなうための研修テキスト作りなど、多種多彩なマニュアル作りを続けてまいりました。
「言葉だけでは伝えきれない」だから我々は今後も素晴らしいマニュアル作りに特化し続けてまいります。
Good Manual makes Good Job! を心に刻んで。
ご期待ください!